ナイキくん

お友達のナイキくん。彼はいつも私が、一人ではどうしようもできなくてもがいてるときに、そのことは伝えていないのに、場所を越えて言葉を伝えてくれる人。お腹の中の渦を誰かに伝えて、すっきりしたいけど、誰にも伝わらない。辛い。またもがくという悪循環のときにいろいろな姿形で、とんっと現れてくれる。そして、ナイキくんの言葉を聞いてるだけで、モヤが晴れてくる。風のゆらぎ、水の煌めき、火のあたたかさ、うつりげな光と土のエネルギー、自然の流れに逆らわず、身を任せてまぁるく。私が大切にしたいと思ってるそれらと、ナイキくんが大切にしていることは遠くはない。それらを感じて、その先にある未来に希望を馳せていきたいと思う立夏です。

10年

日本に帰ってきて10年目の3月10日。明日は3.11で明後日は福井に帰ってきて10年目の日。中々忘れられない3日間です。最近はずーっとぼんやりしていて、自分が頑張る意味を見失いがち。この感情を外に吐き出したいのに、誰にも伝わらず悶々としていた日々。写真を撮る意味や、この土地にいる意味など、最終的には自分の人生の意味。ひとつひとつ少しずつこのモヤをクリアーにしていく日々。社会問題を調べたり、今起こってることを調べたり。小さな重なり。
今日は近々始まる、個展の準備を。あー10年前の今日、日本に帰ってきたんだなぁと思いながら、個展では7〜9年前に撮った写真や最近撮った写真を見る1日で、まさか当時はこれらの写真を飾ることになるとは思っていなくて。これらの写真を撮っていたから、今の写真も誰かに見てもらえるんだなぁと思うと、日々の積み重ねだなぁと。10年前から始まり、写真を見ることによって、タイムスリップ。写真を通して、やさしい人間になりたいなと思う今日1日でした。明日は少しでも静かに過ごしたいです。

  • 2021-03-10
  • ...

私のすきなもの

お花、刺繍、刺し子、星、石、音を聞くこと、バレエ、ダンス、波の音、ハンモック、私って大分ロマンティック街道。一昨日、何撮りたいかって話をしてて上手に言えなかったけど、ロマンティックなもの撮りたいなと思った。どうしても心がぶわぁっとなるものを。

categories
works - family
works - others
personal
...
gift

© cocoon all rights reserved.

ページトップへ